未分類

USB Boot久しぶりに

久しぶりにUSB BootのUbuntu作ってみた。

ToolからISOファイルをしてターゲットのUSBを指定するだけ。

最初起動時にDVDのようにTryとかメニュー出るけど、最初をクリアするとUSB側に設定が保存されて、ちゃんとUpdateも出来るようになる。

で作りたいのは多言語のWeb端末なんですが、過去に作ったようなログインメニュー形式を想定してたけど、言語設定画面で言語を切り替えて再起動するとその国の言葉になることが判った。

ちょっと最初は戸惑うけど、アイコンで慣れれば切り替えて再起動するだけ。

そんなに切り替える事もないだろうし、利用の言語設定だけ作っておいて、あとは多分ここやな!って感じで再起動する。

さすがにUSB 3以降にしないとBootに時間が掛かるなぁ。